PR ※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR ほか当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

新大阪駅周辺のピル処方おすすめクリニック10選!評判がわかる主なクチコミも紹介

大阪

PR:本サイトの表記には一部プロモーションを含みます。CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR

 

新大阪駅周辺のピル処方おすすめクリニックを口コミも含めてご紹介します。

新大阪駅周辺を含めて、全国にはピルを処方しているクリニックが多くあるわけですが、

  • 「どんなクリニックを選べばいいの?」
  • 「クリニックの違いって?」
  • 「クリニックの実情を知りたい!」

などと、どのクリニックが自分に合うのか知りたい人も多いのではないでしょうか?

そこで、クリニック選びに迷った人に新大阪駅周辺でピルを処方していて評判のおすすめクリニックをご紹介します。

新大阪駅周辺でピルを処方しているクリニックをお探しの人は是非参考にしてみて下さい。

それと、ピルを処方して欲しいけど、「忙しくて通院の時間がとれそうにない・・・」「今の生活リズムを変えたくない・・・」という悩みや希望をお持ちの人にはオンライン診療によるピル処方のサービスもありますよ♪

\通院する時間がとれない人はオンライン診療がオススメ/
オンライン診療でのピル処方サービス4選をチェックする

 

当コンテンツ内で紹介する医院の一部またはすべてに広告が含まれています。しかし、各医院の評価や情報の正確さに影響することは一切ありません。広告によってユーザーの皆様の選択を阻害することのないよう、客観的視点や基準で医院を紹介・評価しております。また、当サイトは厚生労働省の広告に関するガイドラインに則って運営しています。

  1. 【結論!】新大阪駅周辺のピル処方おすすめクリニック厳選3選!
  2. 新大阪駅周辺でピル処方を提供しているクリニックの選び方4つのポイント
    1. ①複数のピルの種類を取り扱っていること
    2. ②カウンセリングやアフターケアが充実していること
    3. ③通いやすいこと
    4. ④実態が確認できる口コミ評判があること
  3. クリニックに通院するのはハードルが高いと感じる人はオンライン診療がオススメ!
    1. オンライン診療の一般的な流れ
    2. ピル処方のおすすめオンラインクリニック
  4. ピル処方で新大阪駅周辺おすすめクリニック10選!
    1. おすすめ1院目!斉藤女性クリニック
    2. おすすめ2院目!堀クリニック
    3. おすすめ3院目!かわばたレディスクリニック
    4. おすすめ4院目!希咲クリニック
    5. おすすめ5院目!ちはるクリニック
    6. おすすめ6院目!こおりたクリニック
    7. おすすめ7院目!レディースクリニックかたかみ
    8. おすすめ8院目!木村レディースクリニック・神崎川
    9. おすすめ9院目!さくらレディースクリニック
    10. おすすめ10院目!近藤産婦人科
  5. ピル処方よくある質問
    1. 1.クリニックでピルを処方して欲しい時は何といえばいいの?
    2. 2.ピルを処方してもらう時はどんな診察を受けるの?
    3. 3.ピルを処方してもらう流れは?
    4. 4.ピルを処方してもらう時、医師から何を聞かれるの?
    5. 5.ピルを処方できない人というのは?
    6. 6.ピルは生理中でも飲めますか?
    7. 7.ピル服用中に生理がきた。なぜ?
    8. 8.ピルは本人以外でも処方してもらえますか?
    9. 9.ピルは高校生でも処方してもらえますか?
    10. 10.ピルの7daysルールとは?
  6. ピル処方新大阪駅周辺おすすめクリニック10選!まとめ

【結論!】新大阪駅周辺のピル処方おすすめクリニック厳選3選!

後記で新大阪駅周辺のピル処方おすすめクリニック10院を紹介していますが、そのうち特に評判が良い3院を紹介しますね。

クリニック名 Google口コミ評価 メニューと料金例 診療時間・休診日 詳細
さくらレディースクリニック
4.5
  • アンジュ28日分 2,200円
  • トリキュラー28日分 2,300円
  • レボノルゲストレル 9,500円

ほか

月~土9:30~13:00 / 14:30~19:00
日祝10:00~15:30
木曜日
さくらレディースクリニックの詳細はコチラ
希咲クリニック
4.1
  • トリキュラー28 2,360円~
  • ファボワール 1,760円
  • レボノル 8,980円

ほか

9:30~12:30 / 15:00~19:00
水曜日、土曜午後、日曜日、祝祭日
希咲クリニックの詳細はコチラ
こおりたクリニック
3.1  

アフターピル処方 ※料金不詳

ほか

9:00~12:30 / 16:00~19:00
土曜午後、日曜日、祝祭日
こおりたクリニックの詳細はコチラ

※ 評判の順序は各クリニックのGoogleクチコミ評価を基準にしています。
※ 上記比較項目の内容は本記事投稿または更新日時点のものです。

 

新大阪駅周辺でピル処方を提供しているクリニックの選び方4つのポイント

新大阪駅周辺でピル処方を提供しているクリニックを選ぶ際、次の4つのポイントに注意した方が良いですよ。

ピル処方のクリニックを選ぶポイント
  • ①複数のピルの種類を取り扱っていること
  • ②カウンセリングやアフターケアが充実していること
  • ③通いやすいこと
  • ④実態が確認できる口コミ評判があること

これらの4つのポイントについて解説しますね。

①複数のピルの種類を取り扱っていること

ピルには目的に応じて「低用量ピル」「中用量ピル」「アフターピル」などといった種類があり、ご自身に合ったピルを処方してもらえるように複数のピルを取り扱っているクリニックを選ぶことが大事です。

どの種類のピルが自分に適しているかは人それぞれですから、少しでも自分に合ったピルに巡り合うためにも取り扱っているピルの種類が豊富なクリニックを選んでおくと安心です。

最適なピルがわからない人は、カウンセリングや無料相談でご自身に最適なピルを確認しましょうね。

  • 超低用量ピル:月経困難症や子宮内膜症などの治療のため処方
  • 低用量ピル:避妊や生理痛、月経過多、ニキビや肌荒れ改善などのため処方
  • 中用量ピル:月経移動や避妊のため処方
  • アフターピル:緊急避妊目的のため処方

②カウンセリングやアフターケアが充実していること

ピルを服用して心配なのはピルの「副作用」という人がいらっしゃるかもしれません。

実際、ピルの服用によりむくみや吐き気、そして血栓症のリスク上昇があります。

そのため、ピルを長期間服用するような場合は定期的に血液検査を受けられると安心です。

また、ピルの処方は資格を持っている専任の医師のサポートが欠かせませんから、コミュニケーションをとる必要があります。

だから、丁寧なカウンセリングをしてくれて話しやすい医師だったら安心できますし、ピル処方の治療が終了した後のアフターケアにも丁寧に対応してくれる体制のクリニックがいいですね。

血液検査を実施しているクリニックなのか?また、予約ナシでも相談できるのか?などピルを処方してもらった後もケアしてくれるかもクリニック選びのポイントです。

③通いやすいこと

ピルは数か月~数年単位で服用することが基本です。

だから、通いやすい立地であることはもちろん、「予約が取りやすいか?」「平日に通院するのが難しいなら土日に通えるか?」「仕事終わりの時間まで診療してくれるか?」などといった自分の生活リズムに合っているかを含め、長期にわたって通いやすいことが重要です。

だからこそ通いやすい立地で、継続できる環境であるのが大事です。

できるなら、仕事や学校の帰りにあるクリニックとか、よくお買い物に行くエリアにあるクリニックだと無理なく通えますし、駐車場の有無や診療時間を確認しておけば、状況に応じて対応しやすいです。

④実態が確認できる口コミ評判があること

これから利用したいと思っているピルを処方しているクリニックの実態を知るには、実際に利用している人から直接お話を伺うことができれば一番よいのですが、現実的にはそうもいきません。

そこで、そのクリニックの口コミ評判が医師の実績や過去の症例といった実態を確認するための重要な基準になってきます。

自分と同じ目的でそのクリニックを利用している人の口コミだったらとても参考になりますね。

クリニックに通院するのはハードルが高いと感じる人はオンライン診療がオススメ!

まだご存じない人がいるかもしれませんが、オンライン診療でピルを処方してもらうことができます

オンライン診療は自宅にいながら、専任の医師による診療を受けることができるので

  • 忙しいし、通院の手間が面倒
  • 自分の生活リズムを変えたくない
  • 周りに知られずにピル処方をしたい
  • 飲み忘れたくないので定期的にピルを処方して欲しい
  • 引越ししても同じ医師に診察してほしい

といった人にオススメです。

オンライン診療の一般的な流れ

  1. クリニックのホームページや電話でオンライン診療の予約します
  2. ビデオ通話、Zoom、アプリなどオンラインで医師の診療を受けて、処方するピルの種類や量が決まる
  3. 銀行振込やクレジットカード決済でピル処方の料金を支払う
  4. 郵送や調剤薬局でピルを受け取る(バイク便なら当日受け取れる場合アリ)

ネット上ではクリニックによるオンライン処方以外に「個人輸入」「フリマアプリでの個人間取引」でピル処方の内服薬を入手する方法もあるようです。でも、入手元によってはご自身の体質や症状に合った内服薬なのか安全性が保障できません。オンラインでピル処方の内服薬を求めるならクリニックの公式サイトを利用しましょうね。

ピル処方のおすすめオンラインクリニック

オンライン診療でピル処方を提供している4つのサービスを紹介しますね。

  • 手厚いサポート体制で満足度が高いサービスを受けたい人向け ⇒ クリニックフォア
  • とにかく安いが正義!と思っている人向け ⇒ エニピル
  • ピルを自宅以外で受け取りたい人向け ⇒ マイピル
  • ピル処方が難しいと診察された際、無駄な出費をしたくない人向け ⇒ ルナルナおくすり便
クリニック名 特徴・ポイント 診療時間 月額料金(税込) 診察料(税込) 送料(税込) 休診日 支払方法 公式サイト
クリニックフォア
  • 在籍医師による診察・手厚いサポート体制で利用者満足度95%
  • 最短当日配送可能
  • 医薬品副作用被害救済制度対象の日本製の国内承認ピルを多数取り扱い
  • ご自身に合っているか判断するために最小2か月単位
7:00~24:00
  • 低用量ピル(マーベロン、ラベルフィーユ、ファボワール、トリキュラー、アンジュ):2,255円/月×12ヶ月一括払い+診察料+送料=総額29,250円
  • フリウェル(超低用量ピル):3,038円/月×12ヶ月一括払い+診察料+送料=総額38,656円
  • ドロエチ(超低用量ピル):3,492円/月×12ヶ月一括払い+診察料+送料=総額44,104円
  • ヤーズフレックス(超低用量ピル):10,285円/月~
1,650円 550円 ナシ
  • クレジットカード
  • GMO後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINE Pay)、Amazon Pay
クリニックフォア
公式サイト
エニピル
  • 業界最安値でサービスを提供
  • クレジットカードがない未成年でも利用できる上、後払いにも対応
  • 最大12か月の処方プランを受けても1ヶ月ごとの決済・発送なのでお財布に優しい設計
  • 土日祝日も含め毎日診療かつ24時まで医師が常駐
10:00~24:00
  • 低用量ピル:2,563円/月~
  • フリウェルULD(超低用量ピル):4,180円/月~
  • 月経移動ピル:4,378円/月~
  • アフターピル:10,978円/月~
2,200円 550円 ナシ
  • クレジットカード
  • 後払い(コンビニ、郵便局、銀行、LINE Pay)
エニピル
公式サイト
マイピル
  • 自宅以外(オフィス、配送センター)でも受取可能
  • 産婦人科医師が直接電話で診察
  • 最短翌日配送
8:00~20:00
  • 低用量ピル:2,959円/月
  • 生理移動ピル(中用量ピル):3,278円~
  • アフターピル:4,378円~
1,650円
  • 低用量ピル550円
  • 生理移動・アフターピル770円
  • バイク便オプション8,690円 ※東京23区のみ
ナシ
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 後払い
マイピル
公式サイト
ルナルナおくすり便
  • 安心のルナルナブランドによる低用量ピルのオンライン処方サービス
  • 医師の診察の結果、体調や病歴等によりピルの処方が難しいと判断された場合、診療代を含む各種費用は一切不要
  • ビデオ通話による診察はもちろん、チャットでのやり取りも提携医療施設の医師が担当
  • 定期プランは毎回の決済日前日までなら未決済分のお薬は途中でキャンセル可能(キャンセル料無し)
提携医療機関の都合による 低用量ピル(おまとめプラン6シート):1,898円/1シート分~ 1,500円
※初回のみ
お薬代に込 提携医療機関の都合による クレジットカードのみ(VISA、MASTERCard、JCB、DINERS、DISCOVER) ルナルナおくすり便
公式サイト

※ 上記比較項目の内容は本記事投稿または更新日時点のものです。

なお、オンライン診療によるピル処方にもデメリットはあります。

オンライン診療によるピル処方のデメリット

  • 直接診察が受けられないので急なトラブルに対処できない
  • 病気のリスクに気づきにくい
  • 配送状況によっては指定した日に内服薬が届かない可能性がある
  • 配送料や別途オンライン診療の手数料がかさんで思いのほか費用がかかる場合がある

手元にピルがなく、すぐに服用したい場合はクリニックで直接受診した方がいいですね。

ということで、新大阪駅周辺でピル処方を提供しているクリニックを紹介します。

ピル処方で新大阪駅周辺おすすめクリニック10選!

新大阪駅周辺でピル処方してくれるクリニック10院を紹介します。

クリニックによって特徴があるので、ご自身の目的や生活パターンに合ったクリニックを見つけてくださいね。

おすすめ1院目!斉藤女性クリニック

特徴
  • 女性医師による女性の健康を守る医療を展開
  • 地下鉄新大阪駅①出口より徒歩2分、JR新大阪駅西口より徒歩3分
住所 大阪市淀川区宮原1丁目6番1号 新大阪ブリックビル2階
電話番号 06-6151-5582
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間
  • 平日9:30~13:00 / 16:00~19:00
  • 土曜9:30~13:30
休診日 木曜日、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込)
  • ピル処方 1シート2,400円※別途初診料1,000円、再診料600円
  • アフターピル処方 5,000円・9,800円
  • 生理日移動 4,500円

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
1.8 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 子宮内膜症の種類やメカニズム、ピルの説明をゆっくり丁寧に、ペラペラ喋らず文節ごとに区切るようにして伝えてくださいました。中学の生徒指導にいそうな感じは若干ありますが、要領の良さ故のサバサバ感なだけ(Googleクチコミ
  • 4.0 ピル処方のために2年くらい?通っていますが、少なくとも私は、バカにされたとかあしらわれたと感じたことはありません。看護師さんも皆さん優しいです(Googleクチコミ
  • 4.0 生理痛がひどいという相談にも乗っていただけたのですがプレ更年期のホルモンが不安定な状態では低容量ピルやミレーナは症状を悪化させる可能性があるとのことで、もっと若いときにこんなふうに話を聞いてくれる方に出会えていれば…と思いました(Googleクチコミ
  • 1.0 ことあるごとにピルの服用を勧めてきて、素人目にも検査とピルで儲けているのが見え見え。検査結果や薬の説明も曖昧な言葉ばかりで、信用に値しない(Googleクチコミ
  • 1.0 立地、予約のしやすさは良いです。ピルなどもらうだけなら良いと思います。ただ先生の態度がとにかく悪い。診察内容もふわっとしてます(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL 斉藤女性クリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ2院目!堀クリニック

特徴
  • 低用量ピルのオンライン診療・処方も実施
  • 新大阪から10分、西中島から5分
住所 大阪市淀川区西中島5丁目9-5 NLC新大阪ビル6階
電話番号 06-6886-6622
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間 月~木10:00~12:00
休診日 金曜日、土曜日、日曜日
主なメニューと料金例(税込)
  • トリキュラー28 2,500円
  • 生理日調整 診察・相談料2,500円、ホルモン剤 1錠100円
  • プラノバール配合錠 3,000円

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 あり
クリニックの
Google口コミ評価
2.7 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 いつもお世話になってます。診察早いし薬ぱっと出してくれてすぐ済むので良いですし、オンラインでも良いし(Googleクチコミ
  • 5.0 遠隔診療でお世話になりました。微妙な口コミが多かったので、少し不安でしたが、普通の先生と看護師さんでした(Googleクチコミ
  • 3.0 可もなく不可もなし、普通!(Googleクチコミ
  • 1.0 受付の対応非常に悪い。もっと教育してほしい(Googleクチコミ
  • 1.0 電話の対応がめちゃくちゃ雑で苛立ちました。なんか見下されてる?みたいな(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL 堀クリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ3院目!かわばたレディスクリニック

特徴
  • 院内処方でピルがすぐに受け取れます
  • 自己診療によるピル処方を安価で提供
  • 駐車場あり
  • 阪急十三駅から徒歩3分
住所 大阪市淀川区十三東2-5-15アーリーアーク1F
電話番号 06-6308-7660
駐車場 あり
診療時間 10:00~13:00 / 16:30~19:30
休診日 水曜午後、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込)
  • トリキュラー 1,430円~1,760円
  • アンジュ 1,100円~1,430円
  • ラベルフィユ 990円~1,320円
  • マーベロン 1,430円~1,760円
  • ファボワール 1,100円~1,430円
  • フリウエルLD 469円~
  • フリウエルULD 445円~
  • ジェミーナ77日投与 1,744円
  • ヤーズフレ120日投与 2,353円
  • LNG 4,200円~12,000円
  • ヤッペ法 2,000円~4,400円

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
2.9 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 初診、低容量ピルを処方して頂きました。産婦人科にしては予約制ではなく待ち時間もなくてよかったです(Googleクチコミ
  • 5.0 血液検査等して、3ヶ月分の貰い、その後また貰いに行くと10ヶ月分貰えるので、再診はその時以外なく、ピルの処方料金も安いのでありがたいです(Googleクチコミ
  • 4.0 私はピル処方をしてほしく通っていますが、何よりも安いです。ドクターはおじいちゃんですが不衛生と感じたこともありません。ピルだけ欲しい方は本当におすすめできます(Googleクチコミ
  • 3.0 この地域でピルは最安値と言われていたので信じていましたがそれは保険適応外の場合で、それならばお安いのです(Googleクチコミ
  • 1.0 こちらが何も話さずともいきなり説教が始まり、個人的なことを決めつけられ、看護師大勢に聞かれ、内診も声掛けもなく荒く行われました(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL かわばたレディスクリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ4院目!希咲クリニック

特徴
  • 自宅で簡単にピル処方が受けられるオンライン診療も利用できます
  • 阪急十三駅東出口から徒歩2分
住所 大阪府大阪市淀川区十三東2丁目7-8 エルディ十三東駅前ビル3F
電話番号 06-6476-7233
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間 9:30~12:30 / 15:00~19:00
休診日 水曜日、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込)
  • マーベロン28 2,360円~
  • トリキュラー28 2,360円~
  • ファボワール 1,760円
  • ラベルフィーユ 1,760円
  • ヤッペ 6,800円
  • レボノル 8,980円
  • 月経移動 3,400円

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 あり
クリニックの
Google口コミ評価
4.1 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 知り合いから伺い、はじめて行かせていただきました。怖い印象があったものの、丁寧に説明してくださったおかげで、体調と相談しながらピルの服用を決めることができました(Googleクチコミ
  • 5.0 ピルを処方してもらいたくて来院しました!こちらでは肝機能の検査をきちっとされるとの事で、安心して相談できました(Googleクチコミ
  • 5.0 ピルの服用も初めてで分からないことだらけでしたが、副作用に関する不安や保険適用に関して等、色々と相談させていただきました。ピルの種類ごとに分かりやすく説明していただき、とても丁寧な印象を抱きました(Googleクチコミ
  • 4.0 生理不順でお世話になりました。今まで何ヵ月も悩まされていた辛い更年期症状が、こちらで処方してもらった薬のおかげでかなり改善したので、もっと早く来れば良かったです(Googleクチコミ
  • 3.0 受付の方に低用量ピルをお願いしたいですとお伝えしたところ、前回の診断結果が出ましたが聞かれますか?と言われたのでお願いしますと答えて1時間。先生は丁寧で親切に対応してくださったのですが肝心の低用量ピルを処方して頂けませんでした(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL 希咲クリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ5院目!ちはるクリニック

特徴
  • 女医院長をはじめとするスタッフは全員女性で安心
  • オンライン診察にて自宅にピルを郵送することもできます
  • 阪急十三駅西口から徒歩1分
住所 大阪市淀川区十三本町2丁目1番26号 十三NLCビル5F
電話番号 06-6195-6886
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間
  • 月~金9:00~12:30 / 15:00~17:30
  • 土曜日11:00~17:00
休診日 日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込)
  • 低用量ピル処方 ※料金不詳
  • アフターピル(ノルレボ錠) 7,150円(別途初診料2,200円)

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 あり
クリニックの
Google口コミ評価
2.4 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 待ち時間が長い分、一人一人の患者さんにすごく寄り添って話を聞いてくれて診察中一度も言葉を遮られた場面がありませんでした(Googleクチコミ
  • 5.0 先生が楽しくて元気いっぱいになって帰れました(Googleクチコミ
  • 1.0 生理不順でピルの処方に毎回通っていたのですが、先生はとても気の強い女の人で経過を聞いてはくれるものの押し付けがましいうえに説教までされて悲しくなりました(Googleクチコミ
  • 1.0 ただピル貰うだけの診察受けるまでに2時間くらい待たされた上に受付の人も逆ギレ気味(Googleクチコミ
  • 1.0 言われたとおり休薬期間を設けず、3ヶ月間連続服用していましだが、別の院で相談すると、『ドロエチ配合錠あすかは休薬ありき。一年間処方できる量が決まっており、休薬なしでは薬が足りなくなり自費になる』との説明を受けました(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL ちはるクリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ6院目!こおりたクリニック

特徴 地下鉄東三国駅A階段2号出口から西へ徒歩5分
住所 大阪市淀川区東三国5-15-27
電話番号 06-6394-0055
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間 9:00~12:30 / 16:00~19:00
休診日 土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込) アフターピル処方 ※料金不詳
ほか
カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
3.1 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 先生はハッキリした物言いですが、毎回質問がないか確認してくれるので安心です。待ち時間が短いのも良いです(Googleクチコミ
  • 4.0 せんせいとスタッフみんなさん(年輩の方)が親切ですが、別に受付であるの若いスタッフの態度めっちゃ悪かった(Googleクチコミ
  • 4.0 先生はハッキリしてる方で竹を割ったかのような感じの方です。私は何年か通っているので初めは冷たい感じだなぁと思いましたが慣れました(Googleクチコミ
  • 1.0 PMSが酷く、ピルを処方してもらっていました。ですが、一向に良くならず先生と受付の方に塩対応をされ受付で少し泣いてしまいました(Googleクチコミ
  • 1.0 ピルの作用が違うものに切り替えた際に、副作用の説明をお願いしましたが、説明がなく何故か少し怒られました(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL こおりたクリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ7院目!レディースクリニックかたかみ

特徴
  • 西中島南方駅2番出口、阪急南方駅を降りて南すぐ
  • 阪急京都線南方駅下車南へ5分
住所 大阪市淀川区西中島1丁目11-23 ユニティ北川口1F
電話番号 06-6100-2525
駐車場 ない(周辺コインパーキング利用)
診療時間 10:30~12:30 / 17:00~18:30
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込)
  • ノルレボ錠 ※料金不詳
  • 月経日変更 ※料金不詳

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
2.5 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 予約をしないといけないのを知らず、連絡なしで行ってしまったところ、たまたま空きがあったのでと受け入れてくださりその後予約して通わせて頂いています(Googleクチコミ
  • 5.0 他のクリニックで納得行かず、こちらで受診させて頂きました。詳しく説明して頂き、安心致しました(Googleクチコミ
  • 3.0 受付、看護師さんがとても優しく安心して受けることができました(Googleクチコミ
  • 1.0 医師があまり寄り添うような感じでは無いです(Googleクチコミ
  • 1.0 男の先生にみてもらったのですが目も合わせてくれず冷たくされました。説明してくださった結果が良くわからなかったのでもう一度聞くと嫌そうな顔をされまた同じ説明をされました(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL レディースクリニックかたかみの公式サイトはコチラ

おすすめ8院目!木村レディースクリニック・神崎川

特徴
  • プライバシーに配慮した待合室・診察室・内診室
  • 待合室・処置室では番号制を導入
  • 駐車場完備
  • 阪急神戸線「神崎川」駅前西側すぐ
住所 大阪市淀川区三津屋北1-36-6 神崎川クリニックモール2階
電話番号 06-6304-0077
駐車場 あり
診療時間
  • 午前9:30~12:30
  • 予約(手術)13:30~14:30
  • 午後15:00~18:30
休診日 月曜午後、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込) 低用量ピル処方 ※料金不詳
ほか
カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
2.4 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 待ち時間は長いですが、受付の紫の服を着た2人の対応がすごく丁寧で良かったです。愛想がよくて、相談しやすい環境でした(Googleクチコミ
  • 5.0 先生は優しく丁寧で、ちゃんと顔を見て挨拶してくれます。受付の方も確かに雑談は多い気がしますが優しい口調です(Googleクチコミ
  • 5.0 駐車場の券を受付に出すと、阪急オアシスの駐車場が1時間無料です。他の産婦人科もそうですけど、待合室はエステサロンのような感じ(Googleクチコミ
  • 1.0 久しぶりに来院した際、声をかけたのに聞こえていなかったのか無視、そっけない態度をとられた挙げ句、こちらが話しだそうとするのを遮って、予約とってますか?とってないと今日はもういっぱいなので無理です。と無愛想に言われました(Googleクチコミ
  • 1.0 いつも1時間近く待たされます。通院してるのに毎回内容をメモしていないのか同じ内容の説明をこちら側がしなければならないが少し面倒です(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL 木村レディースクリニック・神崎川の公式サイトはコチラ

おすすめ9院目!さくらレディースクリニック

特徴
  • 駐車料金は1時間まで無料
  • 阪急三国駅南出口から徒歩1分
住所 大阪府大阪市淀川区新高3丁目6-17-2F 三国駅前クリニックモール
電話番号 06-6150-2521
駐車場 あり
診療時間
  • 月~土9:30~13:00 / 14:30~19:00
  • 日祝10:00~15:30
休診日 木曜日
主なメニューと料金例(税込)
  • アンジュ28日分 2,200円
  • トリキュラー28日分 2,300円
  • マーベロン28日分 2,300円
  • ファボワール28日分 2,200円
  • レボノルゲストレル 9,500円

ほか

カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
4.5 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 ピルの処方でお世話になってます。先生や看護師さんが皆感じのいい方ばかりで、とても通いやすいです。そして全体的に無駄のないとてもスピーディーな婦人科です(Googleクチコミ
  • 5.0 素人にもわかるように紙に書いて説明までしてくださったので助かりました(Googleクチコミ
  • 4.0 他院に比べると少し高いですがそれ以外は完璧です。待ち時間も少ないのでオススメです(Googleクチコミ
  • 4.0 混雑時(平日の17:00以降または土日)以外は予約はしなくてもすぐ案内してくれます。むしろ予約して無断キャンセルや当日予約変更だけでもかなり怒られるので気をつけましょう(Googleクチコミ
  • 3.0 受付の妙齢女性が慇懃無礼。スタッフ指導時の言葉遣い気をつけた方がいいと思いますよ。医師の声がソフト過ぎて機械や看護師、環境音に負けてて聞こえない時がある(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL さくらレディースクリニックの公式サイトはコチラ

おすすめ10院目!近藤産婦人科

特徴
  • 火曜午前は女性医師による診療
  • JR塚本駅西改札口から徒歩5分
住所 大阪市西淀川区柏里2丁目2-12
電話番号 06-6471-2103
駐車場 あり(3台分)
診療時間 9:30~12:30 / 16:00~18:30
休診日 木曜午後、土曜午後、日曜日、祝祭日
主なメニューと料金例(税込) 低用量ピルほか処方 ※料金不詳
ほか
カウンセリング あり
オンライン診療 ない
クリニックの
Google口コミ評価
2.8 ※本記事投稿または更新日時点のものです
主な口コミ
  • 5.0 受付の人のことを悪く言っている方が数名いらっしゃいますがテキパキしているドライな方と捉えれば仕事が早いので助かります(Googleクチコミ
  • 2.0 先生はかなりあっさりしていて口数も少なく、こちらから質問しないとすぐ話が終わって診察終了。薬の処方などで通う分には早くてありがたいです(Googleクチコミ
  • 1.0 受付で別の患者さんと取り違えられました。先生が薬のパンフレットをくれましたが、似ている別の薬のパンフレットでした(Googleクチコミ

※ 個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。

ホームページURL 近藤産婦人科の公式サイトはコチラ

 

ピル処方よくある質問

1.クリニックでピルを処方して欲しい時は何といえばいいの?

ピルを処方して欲しい理由を言えばいいですよ。

例えば、生理痛がひどくてピルを希望するのだったら「生理痛がひどくてピルを飲みたいんですけど・・・」でOKです。

2.ピルを処方してもらう時はどんな診察を受けるの?

ピルの処方に内診や検査は必ず必要というわけではありません。

医師がリスクがなく処方可能と判断すれば、問診と血圧測定のみで処方できます。ただし、

  • 月経困難症や過多月経の方の場合、子宮内膜症や子宮筋腫などの病気の有無をチェックする必要がありますので、エコー検査を受診することが多いです。
  • ピルを服用するなら、6ヶ月に1度程度の血液検査と1年に1回の子宮がん検診及び超音波検査を受けることが推奨されています。ピルの長期使用は血栓のリスクをわずかに高める可能性などがあるからです。

3.ピルを処方してもらう流れは?

クリニックでピルを処方してもらう場合の一般的な流れは次のとおりです。

  1. 問診表の記入:ピルを飲んではいけない人に当てはまっていないかどうかをチェック
  2. 血圧の測定
  3. 医師との面談:ピルの効果や副作用について医師の説明を受け、服用するピルの種類を選択
  4. 検査・内診:希望者のみ血液検査やがん検診、超音波検査、ホルモン検査などを実施
  5. 服用方法の説明:看護師から服用方法・注意点について説明
  6. お会計:お会計時に処方されたピルを受け取ります

4.ピルを処方してもらう時、医師から何を聞かれるの?

ピルを処方してもらう際に、医師が通常尋ねる可能性のある質問は以下のとおりです。

これらの質問は、ピルの安全性を確保して、あなたの健康状態やニーズに最も適したタイプのピルを選択するために大切なことです。

  • 医療歴と家族歴:以前に経験した健康問題や手術、家族内での血栓症や心血管疾患の有無
  • 現在の健康状態:現在抱えている健康問題や最近の体調の変化や気になる症状
  • 生理周期に関する情報:生理周期の規則性や生理の様子、PMS(月経前症候群)の症状の有無
  • 避妊の経験と目的:以前に使用した避妊方法、ピルを使用する主な目的(避妊、生理痛の緩和、生理周期の調整など)
  • ライフスタイルに関する質問:喫煙やアルコールの使用状況、運動習慣や食生活
  • 現在使用している薬やサプリメント:処方薬、市販薬、ハーブサプリメントの使用状況
  • 妊娠の可能性:現在妊娠している可能性や、最近の妊娠テストの結果
  • 個人の健康関連の目標や懸念:健康に対する個人的な目標や懸念、ピルの副作用に対する懸念

これらの情報は、医師がピルの種類を選択して使用方法を指導する際の重要な参考になります。

また、これらの質問に対して正直かつ詳細に答えることで、医師は患者の健康状態に合った最適なアドバイスを提供することができます。

5.ピルを処方できない人というのは?

ピルは、一部の健康状態やリスク要因を持つ人には処方されないことがあります。

以下はピルの処方を避けるべき一般的な状況ですが、最終的な判断は医療提供者が行います。

  1. 血栓症のリスクが高い人:具体的には、血栓症(血液が通常より固まりやすい状態)の既往歴がある人や、特定の血液凝固障害を持つ人
  2. 重度の心臓病や血管疾患のある人:例えば、重度の高血圧や心臓病の既往歴など
  3. 喫煙者(特に35歳以上):年齢が35歳以上で喫煙する人は心血管疾患のリスクが高まるのでピルの使用は推奨されません
  4. 特定の種類のがんの既往歴がある人:特にエストロゲン感受性のあるがん(例えば一部の乳がんや子宮がん)
  5. 重度の肝臓疾患がある人:活動性の肝疾患や重度の肝機能障害
  6. 妊娠中の人:妊娠中はピルの使用が禁忌です
  7. 特定の薬剤との相互作用:ピルの効果を減少させるか、他の薬剤の効果に影響を与える可能性がある薬剤を服用している場合
  8. 一部の偏頭痛のタイプがある人:特に視覚障害を伴う偏頭痛(偏頭痛性オーラ)がある人

これらは一例であって他にもピルが適さない状況はあります。

ピルの使用を検討している場合は、医療提供者と総合的な健康状態、リスク要因、および生活スタイルを相談して適切なピル処方を決定することが大切です。

6.ピルは生理中でも飲めますか?

ピルは生理中にも服用を開始することができます。

ピルの開始タイミングに関する一般的なガイドラインは以下の通りです。

  • 生理開始日に服用開始:多くの場合、生理の最初の日にピルの服用を開始することが推奨されます。これにより、最初の服用から避妊効果が得られて追加の避妊手段を取る必要がなくなります。
  • 生理周期の5日目まで:生理が始まってから5日以内にピルを開始することもできます。ただし、ピルを開始してから最初の7日間は追加の避妊手段(コンドームなど)を使用することが推奨される場合があります。
  • 即時開始:一部の場合、医師は生理周期に関係なくピルの服用を開始することを推奨することがあります(即時開始法)。この場合、最初の7日間は追加の避妊手段を使用することが一般的です。

生理中にピルを服用することは、避妊効果を確保し、生理周期をコントロールする上で有効です。

ただし、ピルの種類や個人の健康状態によって適切な開始タイミングが異なるため、具体的な服用方法については医療提供者の指導に従うことが重要ですし、生理中にピルを開始しても副作用のリスクは変わりません。

7.ピル服用中に生理がきた。なぜ?

ピルを服用中に生理が来ることはいくつかの理由で起こり得ます。

以下に一般的な原因を挙げますが、個々の状況によって異なる場合があるので心配な場合はお医者さんに相談することが大切です。

  • スポッティングやブレイクスルー出血:新しくピルを服用し始めた場合、最初の数ヶ月間はスポッティング(わずかな出血)やブレイクスルー出血(不正出血)が起こることがあります。これは一時的な副作用で、大抵の場合は体がホルモンに慣れるにつれて時間とともに減少します。
  • ピルの服用を忘れた:ピルを1回以上忘れたり適切な時間に服用しなかったりすると、ホルモンレベルが変動して出血が引き起こされる可能性があります。
  • 薬の相互作用:他の薬剤との相互作用がピルの効果に影響を与えて出血を引き起こすことがあります。特に抗てんかん薬、抗生物質、ハーブサプリメント(セントジョーンズワートなど)が影響を与えることが知られています。
  • 個人の体の反応:体の個人差により、一部の女性はピル服用中でも周期的な出血がある場合があります。
  • 基礎疾患の存在:まれに、継続的な不正出血は子宮内膜症、子宮筋腫、または子宮頸がんなどの基礎となる健康問題の兆候である場合があります。
  • ピルの種類や投与量:ピルの種類やホルモンの投与量によっても出血のパターンが異なることがあります。

ピル服用中に予期しない出血があった場合、特に出血が重い、長引く、または痛みを伴う場合はお医者さんに相談することが大切です。

また、出血があった場合でもピルの服用は指示された通りに続けることが推奨されます。

8.ピルは本人以外でも処方してもらえますか?

ピルの処方に関しては、医師が直接その人の健康状態や医療歴を確認し、個々のニーズやリスクに基づいて処方する必要があります。

そのため、本人以外の他人(代理人)がピルを処方してもらうことは通常ありません。

9.ピルは高校生でも処方してもらえますか?

ピルは、高校生や中学生を含む未成年者にも処方されることがあります。

ただし、ピルは薬局で購入できる薬ではなく、婦人科を受診して処方してもらう必要がありますし、未成年者にピルを処方する際にはいくつかの重要な考慮事項があります。

  • 医療的評価:未成年者がピルを使用する前に、医師による全面的な医療評価が必要です。これには、健康状態、医療歴、家族歴の確認が含まれます。
  • 保護者の同意:一般的に未成年者が医療サービスを受ける際には保護者の同意が必要な場合があります。
  • カウンセリングと教育:ピルの正しい使用方法、期待できる効果、潜在的な副作用についての詳細な情報提供が必要です。また、性感染症から身を守るための情報も重要です。
  • プライバシーと機密性の尊重:性と生殖に関する健康サービスを提供する際には、特に未成年者のプライバシーと機密性が重要視されます。
  • 長期的なフォローアップとサポート:ピルを使用している間は定期的な健康チェックと医師とのコミュニケーションが推奨されます。

未成年者がピルを使用する理由は避妊だけでなく、生理痛の緩和、月経周期の調整、内分泌障害の治療など多岐にわたることがあるので、高校生や中学生を含む未成年者がピルを使用する場合は、医師や保護者とのオープンなコミュニケーションが非常に重要です。

なお、ピルを処方してもらうには婦人科があるクリニックで受診する必要がありますが、 婦人科受診と言っても内診という婦人科的な診察を受ける必要はなく、上記の事項について話を聞くことと血圧測定、体重測定だけで処方してもらえます。

10.ピルの7daysルールとは?

ピルは28日間で1つのサイクルとして考えるので、21錠タイプのピルの場合は7日間が休薬期間になるわけです。

「ピルの7Daysルール」とは、経口避妊薬(ピル)を使用する際の重要なガイドラインの一つで、このルールは主に、ピルの使用を始めるときや、服用を忘れたときに関連します。以下は7Daysルールの主な内容です。

ピルの開始時

  • ピルを生理の最初の日に始めた場合、通常はすぐに避妊効果があります。しかし、生理開始から数日後、または生理と無関係なタイミングでピルの服用を開始した場合、最初の7日間は追加の避妊手段(例えばコンドーム)を使用することが推奨されます。これは、ピルが完全な避妊効果を発揮するまでに時間がかかるためです。

ピルの服用を忘れた場合

  • 1錠忘れた場合:24時間以内に気づいたら、忘れたピルをすぐに服用し、通常通りに次のピルを服用します。この場合、追加の避妊手段は通常必要ありません。
  • 連続して2錠以上忘れた場合:追加の避妊手段を少なくとも次の7日間使用することが推奨されます。忘れたピルの服用方法はピルの種類によって異なるため、添付文書の指示に従うか、医療提供者に相談することが重要です。

プレースボ錠(偽薬)の週

  • ピルパックにプレースボ錠(偽薬)が含まれている場合、これらの錠剤を服用する週は避妊効果に影響を与えません。この期間には追加の避妊手段は不要です。

ピルの正しい使用方法と7Daysルールの適用については、ピルの種類や個々の状況によって異なる場合があるため、パッケージの指示や医療提供者のアドバイスに従うことが最も大切です。

特に、ピルの服用を忘れた場合の対処方法については医師の指示を正確に理解しておくことが大事です。

ピル処方新大阪駅周辺おすすめクリニック10選!まとめ

新大阪駅周辺でピル処方が評判のおすすめクリニック10院を紹介しました。年中無休で診療してくれたり、夜遅くまで診療してくれるクリニックなどそれぞれ特徴がありましたね。

アナタの生活パターンに合ったクリニックを紹介することができたでしょうか?

もし、生理痛を改善したいなどの理由でピル処方に興味あるけど、「忙しくて通院の時間がとれそうにない・・・」「今の生活リズムを変えたくない・・・」として、紹介した中にアナタのご都合に合ったクリニックが見つからなかったり、そもそもクリニックに出向くのはハードルが高いと感じているなら、オンライン診療によるピル処方はどうでしょう?

オンライン診療だとその場に医療関係の人がいるわけではないので緊急のトラブルに対処しづらいなどといったデメリットがあります。

でも、オンライン診療には、来院のための時間や交通費がかからないですし、医師以外のスタッフや他の患者と顔を合わせなくて済むというメリットがあります。

また、人気クリニックだとクリニックで診察してもらう人は多くいらっしゃるので、どうしても待ち時間が発生してしまいますし、場合によってはその待ち時間が長くなることもしばしばです。

その点、オンライン診療だと通院する時間が必要ないだけでなく、予約した時間に診察が始められるので時間を有効に使えますし、オンライン診療による事前問診で治療計画が立てやすいというメリットがあります。

さらに、オンライン診療の初診料の算定点数は対面診療よりも少ないため、初診はオンライン診療の方が安いです。

ですので、仕事で忙しくて定期的に通院するのが難しいという方はもちろん、金銭面を含めてクリニックに出向いて本格的なピル処方をはじめるのが不安という方はオンライン診療から手軽にはじめるのがオススメですよ。

\クリニックへ行くのはハードルが高いと感じる人はオンライン診療がオススメ/
オンライン診療でのピル処方4選をもう一度チェックする

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がが少しでもアナタのお役に立てば幸いです。

 

  • 上記記事は、本記事内で紹介したサービスや商品の仕様等について何らかの保証をするものではありません。
  • 上記記事で紹介した意見は、本記事内で紹介したサービスや商品を提供する企業様等の意見を代表するものではありません。
  • 上記記事内で紹介した口コミや意見は、意見を提供された方の使用当時の個人的なものであり、その内容やサービス・商品の仕様等についていかなる保証をするものではありません。
  • 上記記事の内容は、本記事作成日または更新日現在のものですので、同日以降に本記事で紹介したサービスや商品の内容や料金その他の金額が変更されている場合があります。詳細につきましては当該サービス・商品を提供している企業様等へご確認していただきますようお願い申し上げます。
  • 上記記事は、いかなる医学的助言を提供するものではありません。ご自身の症状等についてご不安な点がある方は、必ず医師の診察を受けていただきますようお願い申し上げます。